【フィリピン 25日】 フィリピンの言葉がオックスフォード英語辞典に掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

25日、世界最高峰の英語辞典とされるオックスフォード英語辞典は、一般フィリピン人によって使用されている少なくとも28の単語を含む、約500の新しい単語を辞書に加えると発表した。これは、世界中で使用される英語のすべての種類の単語を記録することがこの辞書の継続的な取り組みの一環であり、フィリピンで使われている英語からの単語も加えられたと編集者は語っている。今回加えられる単語には、例えば、ギミック
(友達と夜に外出する)、エスタファ(詐欺)、カルナップ(車を盗む)、プレジデンティアブル(社長になる可能性が高い人)、バックメイト(同じ卒業クラスのメンバ)、KKB(割り勘)、スキ(バイヤー)、キケイ(ひよこ)などが入っている。もっとも古いものは1840年に記録された「バランガイ」で、フィリピンの村を指す。ハロハロ、ブコなど、フィリピンでポピュラーな食品も加えられているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存