【フィリピン 24日】 セブ島の看護学生16人が難関を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

セブ島の6大学から16人の看護卒業生が2015年5月の看護師免許試験を突破した。彼らは最高スコアの評価10を獲得し、試験通過者は受験者の20%だったという。この16名は、セブ師範大学から9名、セブ医科大学から2名、ペレスカレッジから2名、セブ市医療センター総合病院、セントポール大学財団とセブ大学からそれぞれ1名となった。最高のスコアで試験通過となった彼らは、苦労はあったが恐れずに頑張って進んだことが良い結果となったと、喜びを語っていた。セブの各大学からも、これだけ優秀な結果が出たことは喜びであり誇りであると歓迎の声が上がっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存