【フィリピン 24日】 ビネイ氏が内閣から外れる意向を示す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ビネイ副大統領陣営は、ビネイ氏が長らく希望していた退任の意向を示しているとした。それは、自由党の中でビネイ氏が厄介な存在で仲間はずれされていることを強く感じたからだという。そして22日、ジェジョマ・ビネイ氏はアキノ内閣から正式に辞任となった。これは昨今急に決まったことではなく、すでに一ヶ月以上前から辞任する考えがあることをアキノ大統領に伝えていたという。これまで汚職スキャンダル等で散々騒がれたビネイ氏だが、野党連合民族同盟の暫定事務局長JVバウティスタ氏は、もっと早い辞任が望まれたと語る。そして、かなり以前からビネイ氏は内閣の一員としての機能を果たしていなかったとし、仲間はずれにされたのは当然であったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存