【台湾 22日】 複数の高速道路区間上の交通状況が月曜を前に混雑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台湾国内の3つの国立高速道路のうち、いくつかの箇所にて21日の交通状況が午後8時以降まで混雑した。これは、3日間のドラゴンボート祭の休暇の最後の日曜日にあたるためだと国家高速道路局の関係者は述べている。第1、第3、第5の国家高速道路の北行きの路線は正午あたりから渋滞し始め、さらに台湾の各地では豪雨があり、いくつかの事故が午後に発生してこの渋滞に拍車をかけた。全国高速道路局の統計では、台湾国内の高速道路上で通行している車両の数が普段の1.2倍に増加しており、土曜日には226万台に達したという。連休最後の日曜には260万台が移動したと思われ、悪天候による交通事故も含めて、交通網は麻痺状態に近かったという。三連休のドラゴンボートフェスティバルは、旧暦の五月の5日目に発生した伝統的な法定祭日であり、今年は6月20日に終了した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存