【フィリピン 19日】 ダバオ市が特殊教育資金を不正流用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

監査報告委員会によると、ダバオ市学校組合は、特殊教育資金を違法な支出として使用したと報告した。州の監査役は不規則な教育資金の流れをダバオ市の監査で発見し、監査報告委員会の2014年の年次報告で公表した。特殊教育資金とは、共和国法の5447号に基づき、学校設備の改修や改善、教科書等教育目的の印刷物購入、特別講師代、奨学金、運動促進経費などに使用されなければならないが、昨年のダバオ市は特殊教育資金の利用に関してこれを逸脱して流用したという。使用したのは、修学旅行費や光熱費、医療品代など。これらは学校として必要なものではあるが、特殊教育資金を使ってはならないとされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存