【台湾 18日】 世界平和度指数で台湾が35位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

世界平和度指数(Global Peace Index)は、世界162の国と地域を対象に分析し、各国や地域がどれくらい平和かを相対的に数値化することを試みたもので、国際的研究機関である「経済平和研究所」は17日、この世界平和度指数の最新版を発表した。この中で台湾は世界162カ国と地域の中で35位で、日本は8位となった。最も平和な国とされたのはアイスランドで、地域としてはヨーロッパがトップとなっている。アジアの国や地域ではニュージーランドが4位、オーストラリアが9位、ブータンが18位、シンガポール24位、マレーシア28位などが入り、現在MERSに揺れる韓国は42位、周辺各国との対立や、内部でも衝突が絶えず、人権問題や環境問題も大きい中国は124位で、北朝鮮はアジアで最下位の153位となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存