【フィリピン 31日】 自由党の重鎮はロハス氏のパートナーとしてポー氏を推す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

自由党の重鎮である予算長官のフローレンシオ・アバド氏は、アキノ大統領の後継者候補である内務長官マヌエル・ロハスのパートナーとして副大統領候補にグレース・ポー上院議員を説得しているという。長官は、ポー上院議員にはまだ絶大な人気があり、私は彼女を推したいと語っているという。実際、グレース・ポー上院議員は、2016年大統領選挙に向けた世論調査で高い支持率を得ており、副大統領候補としては、うってつけであるというのがここ最近のフィリピン国内での定説でもある。ただしポー氏本人の同意がまだ取れておらず、立候補の証明書の提出期限は10月なので、それまでには決定しなければならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存