【フィリピン 16日】 映画館天井落下事故で負傷者9名に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

15日の夜にセブ島の映画館事故で負傷した数は9名になったと、アヤラ・センター・セブ経営陣が発表した。9名のうち5名は今も入院して治療中だという。老朽化した天井の落下によって引き起こされたこの事件は15日夜8時50分時頃発生したもので、当初、負傷者は6人とされていたが、経営陣は9名と訂正した。現在負傷者の治療とともに、清掃作業を進めている。昨年秋に修理を施した音響装置近くのスプリンクラーの水が、空調システムにたまり、重さに耐えられなくなって天井が落下したのではないかとみられてるが、まだ分かっていない。この事故は、映画館を収容するショッピングモールの構造的問題でもあるかもしれないため、セブ市災害危険縮小管理会議がビル当局者の事務所に問題を調査するよう依頼するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存