【台湾 15日】 若者の献血を広く呼びかける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

6月14日は世界献血者デー。この日は、献血者に感謝し、輸血用血液(赤血球・血漿・血小板)の世界的な需要に対応すべく、献血活動に協力するボランティアに敬意を表し、その活動を広く認識する日。世界各国で献血を推進するためのイベントなどが行われるが、台湾血液基金会は、2014年に17~20歳が献血した人数が、10年前と比べて約4割も減少したと発表した。この日、同基金会では、年に2〜3回は若者に献血してほしいと協力を求め、献血のイメージキャラクターとして歌手の徐佳瑩が広く献血を呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存