【フィリピン 12日】 アキノ氏がビネイ氏を拒否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アキノ大統領は、彼のリーダーシップにおける欠陥を評論家筋が指摘する間は、アキノ氏がまだ来年の大統領選の候補のひとりであるとみなされているということで、ビネイ副大統領に望みはまったくないと語った。11日、アジア太平洋経済協力会議(Apec)が11月にフィリピンで開催するためのプロジェクトを確認するためにイロイロ市を訪れていたアキノ氏は、彼が2016年の選挙ではビネイ氏を認めてはいないと語った。また、ビジネスセンターの設立の祝賀式典でマカティ市を訪れていたビネイ氏はインタビューされ、自分がアキノ氏に拒絶されているとしても、一向に構わないと、強気の態度を取った。大統領は、ビネイ副大統領は反対連合国家主義者同盟(UNA)の一員であることに注目しており、ビネイ氏の動向は非常に不明瞭で疑わしく、先の大統領選でも急に鞍替えして私の側に来たが、このまま一緒に活動して行く気は私にはないとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存