【フィリピン 30日】 インドネシア、ヴェローゾの恩恵による釈放はあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

インドネシア当局から麻薬密輸の容疑で死刑判決を受けているフィリピン人出稼ぎ女性、メアリー·ジェーン·ヴェローゾについて、インドネシア検事総長の事務局報道官マントニー・スポンタナ氏は、当局がヴェローゾを、今のところインドネシアから釈放することはないだろうと発言した。しかし、29日に、インドネシアの司法長官HM プラセチョは、フィリピンの裁判所の判決が恩赦を申請するために新たな証拠として使用出来る可能性はあるとした。ヴェローゾの弁護士、アグス・サリムによると、恩赦が司法審査に有効となってくれることを強く望んでいると語っている。ヴェローゾの死刑執行は、4月28日に予定されていたが、手続きなどの関連から3ヶ月後に延期されており、執行日が間近に迫っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存