【台湾 29日】 ディスカバリーチャンネルが、台湾先住民文化を新たな視点で紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ディスカバリーチャンネルは、台湾先住民族の文化を記録し、紹介することを目的とした「台湾の部族の宝」と呼ばれる新しいテレビ番組を2016年に放映する予定だとして、現在製作を行っているという。台湾ルカイ族と先住民の評議会のメンバーとの緊密なコラボレーションで撮影を行い、シリーズは、特に海外でよく知られてはいない台湾の側面を強調することを目指すものとするという。視聴者は台湾の先住民文化に存在する伝統、社会的複雑さのより深い理解を得ることが出来るだろうと、制作スタッフは期待している。また、制作チームの目的はそれだけではなく、部族が現代に生きる方法も詳細に記録して明らかにすることを求めており、原住民の、これまでのローカルテレビで紹介されてきたイメージを破壊することも求められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存