【フィリピン 29日】 ケソン市警察署長がマニラ首都圏警察署長に就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ケソン市の警察署長のジョエル・パガディラオ警視は、29日をもってマニラ首都圏警察署長に就任することとなった。フィリピン国家警察署長のリカルド・マルケス局長は、パガディラオ警視が7月15日に引退したときに、前マニラ首都圏警察署長が去って残されたポストを引き継ぐよう要請し、同氏はこれを受諾した。認証式は、タギッグ市のフィリピン国家警察本部で29日の午後に予定されている。パガディラオ警視は最近、キリスト教会とマナロファミリーの派閥間の抗争にも手腕を発揮している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存