【フィリピン 8日】 中国の岩礁埋め立ての手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

中国がフィリピンなど西フィリピン海(南シナ海)周辺諸国と領海を争っている中、中国は強行的に岩礁の埋め立てを行い、人工島の建設が進んでいる。中国の南沙諸島での人工島建設は、着々と工事を進ませ、気がついた時にはもう遅いというようなやり方で、中国らしい方法ともいえる。よって日本やアメリカを含めてフィリピンは、手遅れになる前に建設を止めさせなければならない。止めさせることが出来なければ、すなわち容認しているとも受け取られ、中国の覇権主義を増長させてしまい、また次の被害地域が出ることも大いに考えられ、現在該当となっていない国であっても将来的に関与する可能性もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存