【台湾 27日】 大道芸人に公開場所を広く提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

近年では、台湾の地方政府は、大道芸、ストリートアーティストに、地下鉄の駅や公園などの公共空間を、開放し始めている。5月には台北で公正ストリートアーティストが認定。またいくつかの都市や郡では、これらのパフォーマーや工芸品作家に対し定期的に発表が出来る見本市と発行ライセンスを与えている。台北でのストリートアーティストでは、主に信義ショッピング地区、西門歩行者エリアおよび華山1914クリエイティブパークで実施されている。台中の書道グリーンウェイは、台湾中部のストリートパフォーマーに人気の場所となっている。セントラル庁は最近、世界中のいくつかの興味深い通りのイベント状況を参考にし、取り入れているということだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存