【台湾 2日】 コンピュテックス台北が開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2日、台北市内の、TWTC(台湾貿易センター)南港国際展示会場やTICC台北国際会議センターなどの4会場で開幕したコンピューター見本市「コンピュテックス台北2015」は、6日まで開催されている。アジアとしては最大級で、世界的にも2番目の規模という見本市であり、主催する台湾貿易センターの中華民国対外貿易発展協会によると、このイベントを起因するビジネスチャンスは7700億台湾ドル(250億米ドル)になるだろうという。この見本市には世界21の国と地域から約1700社が参加し、ブースとしては5000以上が出展する。基調講演やフォーラムも150以上開催予定で、来場者数は世界166の国と地域から13万人と予想される。アップルウォッチで市場が湧いていることからウェアラブル製品などのコーナーも登場しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存