【台湾 24日】 オーランド近くの飛行機事故で台湾の学生パイロットが重症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

24日、台湾の主要な国際航空会社が、学生のパイロットがセントラルフロリダの飛行機事故で負傷したことを確認した。チャイナエアラインは、代表者を学生パイロットの親族とともに米国へ送り、会社は被害者のために医療を提供するなど最善を尽くすと述べている。事故に遭ったのは、フロリダ州オーランドのサンフォードの近くで、航空フライトアカデミーを受講してパイロットになる訓練を行っていた陳勝円さん(26)らしいと思われる。陳さんを乗せたシングルエンジンシーラスSR20はオーランドの南のレイクウェールズ市営空港の滑走路近くにて22日の朝クラッシュし、教官パイロットのアルザベ・アンソニーさん(32)とともに飛行中だったと思われる。捜査官によれば、パラシュートを使用して脱出することが可能だったが、それは使用されていなかったという。乗員の二人は、地元の病院に運ばれたが、報告書ではアンソニー氏の状態は安定しているとされながら、陳さんは危険な状態にあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存