【フィリピン 24日】 サンボアンガ爆発で1人死亡、9人負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

23日の夜にサンボアンガ市のマッサージパーラーで爆発事件が発生し、1人が死亡、9人が負傷した。地方自治体によると、簡単な爆発装置を使用したこの爆発は、23日の21時40分頃、サンノゼの道に沿ったマンリーマッサージサロンの2階で起こったという。治安部隊はすぐに犠牲者を病院に搬送し、警察は医師の治療を受けている間に死亡したのは、パーラーのレジ係のジェラルディン・ミゲルさんと断定した。このほか女性スタッフ6名と、男性の常連客3名が負傷し、現在病院にて治療を受けていると、警察のアレクサンダー・モバロット報道官が24日、語った。現在、爆弾の破片を分析し犯行グループの特定を急いでいるが、サンボアンガ市では、今年すでに1人が死亡し、48人が負傷した自動車爆弾による爆発事件が起こっており、さらなる警戒を強めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存