【台湾 23日】 学習指導要領の改訂に対し大臣事務所に侵入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

24日の高校の学習指導要領の改訂に対して約20件にのぼる抗議を行うため、21日深夜に教育大臣の事務所に侵入した者がいたと警察が発表した。犯行を行った者は、同省の建物の中で移動中に警察によって取り押さえられた後、教育省の正面広場に連れ出された。また、22日、学習指導要領の改訂を反対するデモ参加者は、特に歴史教科書において、学習指導要領の改訂では「中国の統一の観点から作られており、台湾の歴史の欠如」があることを抗議して省庁の前で一晩座り込みを断行した。この座り込みは23日朝に終了している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存