【台湾 22日】 台湾初のライトレールシステムのテストが開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台湾ライトレールシステムの試運転が、今週から約一週間かけて行われると、22日、台湾南部都市のマス·ラピッド·トランジット局は述べた。運航テストでは、実際の運航状況に合わせて、路面電車をC1駅とC4駅の間で7日間、ほぼ分刻みのスケジュールで実施されるという。この結果問題がなければ、ライトレールシステムの開通にあたって運輸通信省による最終審査と承認を申請することができるという。ライトレール線は、高雄周辺を37駅の環状でつなぐ形になっているが、周回はせず、二つの路線に別れている。現在テスト中の4駅を含む8.7キロ路線は14駅で構成され、来年6月に完成することが期待される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存