【フィリピン 21日】 アキノ大統領が新しい高校システムの作成に署名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アキノ大統領は、フィリピンでの学習者中心で柔軟なオープンハイスクールシステム作成法律に署名した。共和国法10665号またはオープンハイスクールシステム法は、より多くの学習者がオープンな学習モデルを通じて中等教育へのアクセスを提供することを目的としている。21日に公開された内容によると、オープンな学習モデルとは、学習者のさまざまな状況と要件を満たし、柔軟な時間、場所、およびペースで学習することを可能にするものとされる。教育省は、すべての若者が彼らの中等教育を完了できるよう奨励していくという。教育省のオープンハイスクールプログラムの下で現在すでに980校があり、これが増設されて、学ぶことが出来ない若者を限りなく減少させていくことが期待される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存