【フィリピン 21日 マニラで日本人家族が死傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

20日、マニラ市内で現地に住む日本人男性が重傷を負い、フィリピン人である妻と息子が死亡しているのが発見された。フィリピン警察によると、重傷を負ったのは日本人のウラ・ヨシヒコさんで、亡くなったのは妻のラクエルさんと息子のケンジさんとしいる。20日に妻の母親がこのアパートを訪れた際、浴室で大量出血して倒れているウラさんを発見。妻と息子はベッドの上で死亡していたという。現場には不審者などが侵入した形跡がなく、首を絞められた痕が妻の遺体から発見されたため、警察はウラさんが何らかの事情を知っているものとみて現在調べを進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存