【台湾 19日】 中国が台湾の学生運動を警戒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台湾の学生運動に関する中国の警戒に関して、「中国は台湾のいかなる組織も学生運動として活動することを懸念している。そして昨年のひまわり運動が中国政府に相当な不安感を与えたと思われる」と、馬英九総統は語った。これは台湾と中国が、海峡代表事務所を開設して、政治的合意を持って均衡をはかろうとしたにもかかわらず、学生運動が、それも世界発信されて広く伝わったことが中国としては好ましくないということだ。今後中国との旅行者協定にも影響があるものと思われる。また中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)で加入を拒否された台湾の出方も注目される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存