【フィリピン 18日】 ビネイ副大統領、論戦の中大統領選を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

論戦の渦中にあるジェジョマビネイ副大統領は、カガヤンデオロ市にて、彼の支援者を前にして、まだあきらめたわけではないと述べた。ビネイ副大統領は、16日午後、カガヤンデオロ市を訪れ、カルメン市場近くで報道陣に大統領選について問われ、「私がなぜ手を引かなければならないか」と答えた。「私の行動に『撤退する』ということはない」と、副大統領は続けて話した。政治組織に投げかけられたいかなる攻撃も、彼を止める材料にはならないとも語った。上院議員のグレースポー氏はビネイ副大統領の疑惑を指摘して反対しているが、彼は動じず、「誰が大統領としてふさわしいかは人民が決めることだ」と語った。
マネーロンダリング防止協議会の調査によれば、ビネイ副大統領には、242の銀行口座があるとしているが、協議会は自分の話を聞こうともせず決めつけていると弁明副大統領は反論する。
副大統領はこの日、ある結婚式に出席するためカガヤンデオロ市を訪れており、翌日はバランガイプエルトも訪れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存