【フィリピン 14日】 13日の工場火災犠牲者の遺体から結婚指輪など発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フィリピン国家警察は、13日に発生したスリッパ工場での火災事故で亡くなった工場労働者の身元の特定を急いでいると発表した。フィリピン国家警察犯罪研究所の主席捜査官であるエマニュエルアラナスは、同労働者のDNAを鑑定するため、遺族からサンプルを集めているという。アラナス捜査官は、犠牲者の身につけられていた結婚指輪や腕時計なども「二次識別証拠」として、鑑定を進めているという。指輪や時計の他、衣類も残っており、その中から携帯電話なども発見されているので、身元確認は早急に判別されると思われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存