【フィリピン 13日】 技術教育技能開発庁の研修から5613人が卒業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

イロイロ市、12日、5613人の学生が、就業研修プログラムのために西ビザヤスで受けていた技術教育技能開発庁の研修を卒業した。5,613人の研修生は2014年1月から溶接(自動車の電気配線と整備)などの異なった熟練コースを受講し、2015年3月に研修期間を終了し、卒業検定を受けていた。
技術教育技能開発庁職員によると、5613人の研修生のうちの1443人が現在技術教育技能開発庁認定の資格研修生が学んだプログラムに添った職種で、国内または海外で雇用される見込みだと発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存