【フィリピン 17日】 セミララ鉱山事故で行方不明6人、死亡3人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

17日、エネルギー省は、セミララ島アンティークで炭鉱が崩壊し、3人が死亡していることを確認したと発表した。同省は、直ちに採掘作業の即時停止を発令している。これは、セミララ・マイニング・コーポレーションの露天掘り炭鉱が、17日の午前3時30分ごろ崩壊し、9名の労働者を巻き込んだもの。捜索救助活動により、3名の労働者の遺体が午前6時30分に発見、回収され、残る6人の捜索が進められている。現場にいた労働者の話によれば、露天掘り作業にて海水を除去する重機を使用していた際、突然壁が崩壊し、他の鉱山労働者を呑み込んでいったという。
エネルギー省は、さらに捜索用の機材を用意し、行方不明者の発見を急いでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存