【台湾 7日】AITの新しいディレクターにキンモイ氏​

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台湾のアメリカ研究所(AIT)は、7日、キンモイ氏が台北オフィスの新しい指導官としてクリストファーマルートを引き継ぐと発表した、前任の3年の任期が終わる2015年夏からキンモイ体制が始まる。キンモイ氏は米国外務省にあって、20年間のアジア太平洋地域とアジア太平洋地域で務めた豊富な経験があり、米国国務省の東アジア、そして、太平洋の事務局のアシスタントの副国務長官の経験もある。また、代理人事務秘書官として国務長官のヒラリー・クリントンのオフィスに勤めたこともある。
国民党(KMT)代表リン・ユーファンは、7日にキンモイ氏が次官補代理として東アジア、そして太平洋事務局で重要な立場にあり、北京、ソウルの米国大使館と国交がある他国で機能してきたと評価している。リン氏は、2012年に代表団として米国にてキンモイ氏に会見している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存