【フィリピン 7日】マニラ水道会社、収支横ばい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マニラ水道局会社は、2015年の第1四半期の純収入が前期と変わらず横ばいであったと発表した。
証券取引所の公開では、マニラ水道は、非監査の連結純収益が1月から3月までで14億3600万ペソであったとし、2014年同期の14億3100万ペソからほぼ横ばいであったという。収入は第1四半期に40億2000万ペソで、5%の上昇、営業経費は12億5000万ペソで14%上がった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存