【台湾 2日】 カン·サン·ラウ、長き時をへて復活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1920年代の娯楽の象徴的な中心であったカン·サン·ラウが、5月3日から6月21日の間特別展示イベントとして復活する。
32年もの間、カン·サン·ラウは、台北で最大かつ最高のワイン醸造所だった。それは19世紀における重要かつ活気のあった貿易港に深く関連し、当時の利用客はビジネスマン、上流階級、芸術家、詩人、さらには社会活動家が多かったという。カン·サン·ラウは、美食、芸能、芸術、文化や音楽を提供し、それはワインの評判以上のものであり、台湾の開発、文化や歴史の進行に重要な役割を果たしたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存