【フィリピン 2日】 ダバオオクシデンタルとダバオオリエンタルで中規模地震が2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

火山地震のフィリピン研究所(PHIVOLCS)によると、5月1日午後にダバオオクシデンタルおよびダバオオリエンタル州にて軽度の横揺れ地震が計測された。PHIVOLCSは、その震源地は南東ダバオオキシデンタルでサランガニの町の92キロ沖で震度3.3の大きさを持つ最初の地震が5月1日午後1時8分に発生したと述べた。原因はは地殻変動で、震源は8キロの深さだったという。マグニチュード3.0の第二の地震は、ダバオオリエンタルから18キロ南東が震源で、5月2日午前2時55分に発生。おなじく地殻変動によるもの6で、震源は24キロの深さをだった。この地震による死傷者は報告されていない。またこの地震の余震も心配するほどのものは予想されないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存