【フィリピン 30日】 税関と関わりのある企業から独立するための新しい税関署長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

税関(BOC)の税関署長となったアルベルト・リナ氏は、事務局と関係のあるすべての企業との取引を白紙にすると述べた。記者会見でリナ氏は、法律の下で、この作業を60日以内に実行するとした。この関係企業の中には2100の税関ブローカーが含まれており、LGC物流、U貨物、Uオーシャン、Ekonekとエアー21も含まれている。同氏は「これは今まで出来なかった挑戦であり、この国を愛するが故の決断である」と述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存