【台湾25日】 2015金門オイスターフェスティバル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

金門県政府が主催する2015金門オイスターフェスティバルは、イベント参加者千人以上を集め、カキ収穫体験などが好評を得た。観光産業、環境保護、文化遺産を促進する金門オイスターと小麦祭の第13回大会では、カキを使った料理も数多く提供され、参加者は、小麦製品を製造する手順も経験した。カキを殻から外す競争も行われた。カキの養殖は600年前に開始され、あたり一面がカキの養殖場で埋め尽くされている。訪れる観光客は、カキだけでなく、新鮮な海の幸、そして金門文化や美しい風景を楽しむことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存