【台湾 10日】 台風チャンホムは台湾北部を襲い、6人が負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

中央緊急オペレーションセンターによると、チャンホム台風は、9日に台湾北部へ接近し、午後8時の時点で6人が負傷したと発表した。一方、土砂崩れなどの災害に対する第一度赤色警戒警報は、第二度黄色警戒警報となり、桃園で61河川のために、新竹県では6河川のために発令されたが、現在は小康状態にある。電力は台風の影響により、台北、新北市で332世帯が停電に見舞われたが、午後11時に復旧すると伝えられている。中央気象局によれば、台風はその軌道を北に方向転換し、深夜から早朝にかけて台湾沖の海上を進み、11日午後には領域を通り過ぎるものとみられる。ただし、沿岸部ではまだ豪風雨への警戒が必要である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存