【台湾 10日】 台湾の野球チームがユニバーシアードで決勝進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

17歳から28歳を対象とした国際大学スポーツ連盟が主催する総合競技大会であるユニバーシアード。全世界の学生たちが集まり、一般に「学生のためのオリンピック」と呼ばれており、現在韓国の光州で夏季大会が開催されているが、10日、台湾の野球チームが準決勝で韓国を2-0で破り、決勝への切符を獲得した。ここまで台湾の野球チームは予選ラウンドでメキシコ、米国、チェコ共和国から勝利を挙げており、決勝は、金メダルをかけて、11日に日本と戦うことになる。10日の準決勝では、韓国を相手に、台湾の先発投手宋家豪と継投した林子崴が、第五及び第六イニングで獲得した2点を守り、完璧な完封を演じて勝利に導いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存