【台湾 7日】 熱帯暴風雨リンファによる警戒警報が午前2時半発令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フィリピンに被害をもたらした熱帯暴風雨リンファ(イーゲイ)は北上して台湾の西岸に接近し、このため周辺地域に対し警戒警報が中央気象局により、7日の午前2:30に発行された。気象局は、屏東および台東の南東郡の南郡の人々は特に嵐に対して警戒しなければならないことを、すでに6日深夜に発表している。気象局は、リンファの低速移動の結果として相当の降水量が予想されるとし、今後逐次発表するので、その発令に従って安全な行動に心がけてほしいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存