中国に抗議=南シナ海視察-ベトナム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

 【ハノイ時事】ベトナム外務省報道官は21日の記者会見で、中国軍制服組トップの范長竜・中央軍事委員会副主席が最近、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島を訪れ、視察したことに対し「ベトナムの主権を侵害する行動を繰り返さないよう求める」と抗議した。
 一方、米国とフィリピンが14日、南シナ海での共同哨戒活動の実施で合意したことに関し、報道官は「地域の平和と安定維持を目的とした努力を歓迎する」と表明した。 

時事通信 4月21日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存