【台湾 19日】 ユティリティの宝くじ結果発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台湾ウォーター㈱と台湾電力は、4月18日に、水と電力の領収書がある顧客を対象に、賞金が得られる初の宝くじの抽選結果を発表、台湾全体で58,000人以上の当選者が出た。賞金は、台湾電力の顧客には、NT2ミリオンドル、台湾ウォーターの顧客には、NT1 ミリオンドルだった。請求書があれば参加資格が得られ、償還時にはオリジナルのコピーが必要になる。台湾ウォーター㈱のWen Hui-hui氏は、「約NT1ミリオンドルは高雄市苓雅(れいがく)区の居住者から収集したもの」と述べた。台湾ウォーター㈱と台湾電力は、すでに当選者に通知を送り、郵便局で償還ができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存