【台湾 19日】 台北の骨バンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台北栄民総医院(行政院国軍退除役官兵輔導委員会の直轄病院)は、新しい骨バンクを組織化するために骨のサンプルを収集したり、処理を行っている。これによって、より安全で便利な運営やリハビリができる。同院は、この骨バンクの開発に5年を費やし、生存生物や死体の両方から骨の寄付を受け付けている。洗浄や消毒をした後、海綿状や海綿質の骨は、粒子サイズに切断され、骨折や骨腫瘍など多くの患者のために提供される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存