【台湾 18日】 九州旅行を継続する台湾観光客

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

地震学者によると、この500年以上で最強の地震になる可能性があるといわれるマグニチュード7.3の地震が、日本の熊本県を襲った。このような深刻な災害にも関わらず、九州を訪れる多くの台湾観光客が4月17日に空港に到着し、予定通り九州へ旅立った。旅行代理店では、熊本を避け、旅程調整を行っている。CWB地震学センター長のKuo Kai-wen氏は、日本の東側の海、南海トラフの地震がマグニチュード9.0の大きさに達した場合、台湾に大規模な津波を誘発する可能性があるとする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存