【台湾 15日】 熱狂的な人気の台湾の果物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台湾の輸出は14カ月連続で低迷していたが、果物の輸出のみが伸びている。農業委員会によって出された統計によると、台湾の果物や果物の加工製品の海外売上高は、 2015年の前年比40 %増にあたる122mnアメリカドルのネット値と、総計 71970トンだった。ベストセラーのトップ3はパイナップル、バンレイシ(シュガーアップル)、マンゴーで、これらを組み合わせた売上高は、全果物の輸出の66.5パーセントにあたる。なかでもバンレイシの売上高は、 28mnアメリカドルで、どの果物よりも高い輸出額となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存