【台湾 14日】 ジカウィルスのワークショップに陳建仁氏招待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

4月13日に台湾の次期副大統領、陳建仁氏が台湾の保健福祉省と米在台湾協会が主催するジカウィルスの国際トレーニングワークショップ参加への招待を受け入れた。陳建仁氏は、「我々は世界保健機関(WHO)のメンバーではないため、国際保健プログラムから除外されていた。幸いなことに、米国疾病管理センターや、日本から有益な情報を得ることができた」。AITのディレクター、Kin Moy氏は、「もう一度、米国と台湾はジカウイルスの予防のために提携している。 ワークショップは、3時間以内に、ジカウイルス、デング熱、チクングニア熱の3つの蚊媒介感染症の結果を提供する3-in-1テストを最初に導入した」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存