【台湾 24日】 台湾の大部分で低温警報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

24日、中央気象局は、平年のこの時期から約10℃低い低温警報を発令している。宜蘭など沿岸地域では24日の夜から26日の早朝間でこの低温は続くものと思われ、台湾周辺の北苗栗県、金門と馬祖島などを含む17の市郡でも低温警告を発行したという。この低温警告は強い寒気の到来によるものと気象局は述べている。そして27日の早朝から28日には、台南の宜蘭などの地域、そして沿岸地域では、10℃を下回る気温が予想されるという。これは、山の斜面に作物を栽培する農家では特に警戒が必要とされ、予防措置をとるために養殖業セクターへ助言しているという。ガス給湯器を使用する家庭では、一酸化炭素中毒を防止するために、十分な換気の確認する必要があることも加えて発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存