【台湾 21日】 ケニア、ウクライナからのランナーが新台北マラソンに勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

20日、ウクライナの女性マラソンランナー、オルハ・コトフスカさんと、ケニアの男性マラソンランナー、ウィリアム・ケボン・ケボールさんは、新北で開催された2016ワンジン市マラソンの男女部門でそれぞれ第一位に輝いた。ケボールさんは新北市政府と中国台北陸上競技協会主催のレースで出場した3990人のローカルおよび外国の選手を破って、2時間13分5秒の記録で優勝した。また2位には日本人ランナー川内優輝さんが2時間14分12秒で入賞している。マラソン男子において台湾人でのベストは、2時間30分46秒のタイムを記録したホーチンの何盡平さんだった。また女子部門では、コトフスカさんが2時間36分38秒で第一位となった。台湾の林于馨さんは、3時間07分24秒でレースを走破し、フィニッシュラインを通過した最初の台湾のランナーとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存