【フィリピン 21日】 第三マクタン橋とグレース・ポー氏の提唱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

セブ島は第三の橋を必要としていることは事実かもしれないが、大統領選挙で誰が勝利するかはそれに関係ない。2016年の大統領選挙での争点の一つにセブ等の橋問題があるが、グレース・ポー氏はセブアノ有権者に対し、マクタン橋とその双方の道路を整備、構築し、やがては近隣のダム建設も視野に入れる必要があると語った。ポー氏は、海洋保護区を構築する仕事を提供し、水のサービスを改善する必要性に言及。マクタン橋はラプラプとマンダウエ市で悪化している交通状況を緩和するためにもとても有効であるという。今年の末までに許可を確保することを目指している建設計画は、2017年または2018年には工事に着工することを見込んでいる。グレース・ポー氏は、幾度となくセブを訪問し、様々な分野との対話を通して、通常のローカル問題に彼女の注意を焦点を当ててきたと言う。同氏はまた、州の強力な政治的実力者や提携からの支援も求めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存