【台湾 17日】 アジア人をターゲットにした人種差別的ジョークに謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

第88回アカデミー賞授賞式の司会、クリス・ロックが、先月放送したアジア人に対するジョークで論争を引き起こした。第88回アカデミー賞の主催者は、今年のアカデミー賞のノミネートがすべて白人だったことから、この論争を抑えるために、アフリカ系アメリカ人の俳優でコメディアンのクリス・ロックを起用した。しかし、クリス・ロックの人種差別的なジョークは、NBAのスタージェレミー・リンなどを激怒させ、さらに問題を引き起こした。アカデミー賞の広報担当者は、「放送中にこのようなことが起こったことを遺憾に思う。今後、文化に対して敏感であるよう努力する」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存