【台湾 17日】 台北市長、台北ドームの建設契約終了を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台北市長、柯文哲氏は、台北ドーム建設のためにFarglory Land Developmentと行っていた契約の終了を発表し、多くの人たちに衝撃を与えた。Chinatrust Financial Holdingがこのプロジェクトの建設を引き継ぐという推測もあるが、Chinatrust Financial Holdiningは、台北市との交渉を行っていないことを明らかにした。台北ドームの建設は、9ヶ月間以上中断されている。この未解決の議論のなか、柯哲氏が米国の宴会に出席しながらの発表だった。Farglory Land Developmentは、この発表に対して、不満を抱いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存