【台湾 17日】 電気代の引き下げにかかわらず食品価格の変化なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

4月からスタートする電気料金の大幅な値下げが、食品などのコストの値下げを予期させた。多くの食品・飲料業界は、昨年のガソリンと電気の価格高騰に起因し、その価格を上げた。しかし、電気料金の引き下げが、食品価格にも反映されることが期待された。しかし、食品価格は先月、前年同期比で8.45パーセント上昇した。地元の食品および飲料業界は、低くなった電気料金にもかかわらず、価格引き下げの考えはなしとする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存