【台湾 10日】 フレンドリーなサービスでイスラム教徒の観光市場開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台湾の観光産業は、中国人の観光客が減少した昨今、イスラム教徒市場に目を向けている。2年前にドバイへの直行便の運航が開始された後、地元のホテル経営者たちは、ハラール認定のレストラン、メッカの方向を記す、祈るためのマットを用意するなど、イスラム教徒のニーズを提供しながら、イスラム教徒にフレンドリーな環境作りを目指している。リージェントホテルの広報部長、Beth Tsai氏は、「台北とドバイの直行便によって、イスラム教徒の訪問者が増えている。これは、過去2年で3~5%の増加で、着実に成長している」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存