【フィリピン 9日】 3月は食パン価格が引下げに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

貿易産業省(DTI)は、大手製パンメーカーが3月17日(木曜日)から、ブランドの食パンの価格を1斤ごとにP0.50を引き下げることを発表した。 一方で、Gardeniaは、3月29日に価格の引き下げを実施する。DTI次官、Victorio Dimagiba氏は、安価なパンのブランド、Pinoy TastyやPinoy Pandesalも、価格を下げるかどうか返答を待っている状態だと述べた。その他の製品については、 Dimagibaは、大手コーヒーブランドは価格引下げの代わりに、内容量を10パーセント増加すると述べた。洗剤石鹸の大手は、1個当たりP0.25からP0.20の引き下げを行なう。「より多くの製品の価格が下がることを望んでいるが、計算の最終決定に時間を要している」とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存